やわらぎ道   石森  プロフィ-ル




整体師   過去  23,500人の施術の経験を得て
合気道をベースに考案した
相手に触れる皮膚接触、感覚を中心に
様々な分野の方に役立つ為の指導をして活躍中

今まで体験された職業の方

介護士、看護師、整体師、トレーナー、ヨガインストラクター、美容師、コーチング、セラピスト、
プロ格闘家、警察官、一般の人 など






世間一般の合気とは

合気という言葉を聞くと思い浮かべるのは小さな老人が屈強な男達を軽々投げ飛ばしているイメージがある。大東流合気柔術の武田惣角、合気道の開祖、植芝盛平や塩田剛三がそれにあたる。
その不思議な力は今現在でも方法論や仕組みが確立しておらず、催眠術や受け手の演技など批判的な評価もある。柔道やレスリングの様な大きな崩しも無く触れただけで倒れるのだから余計にその様に見えるのは仕方がない。
YouTubeなど世界中に動画が配信されてる現代、
合気というカテゴリーで検索すれば幾つもの流派のこれが本当の合気だ!と大きな男をねじ伏せる
映像が見れる。ここで一番大切な事は結果ではなく、そこに至るまでのプロセスに着目すべきだと
考えるべきである

なぜ出来ないのか?

私は合気道を、血の滲む様な努力をしてこうなった訳ではありません。
最初に入会した一心館愛気道2年間、
10年間ブランクありで 新合気柔術に2年間
週一回ペースで通っただけです。
では何故?何十年も真剣に合気道の稽古に励んでいる人達が合気が身につかないのか?

それは、私が整体師を職業として人の身体に触れる仕事を毎日していたからです。
プロフィールにもあるように2万人以上の
クライアントに施術してきた実績がベースになっている為、合気道の稽古の次の日から
1日施術6人x5日=30人 
一週間に30人のクライアントに
試す事が出来るんです。(触れ方を)
普通に社会人の方が一回稽古して約2時間、
次の週の稽古までどれだけの時間が空くのでしょうか?

では治療家は合気ができるのか?

先程の話だと治療家の人は習得するまでに期間が短いのか?
と言う話になる。これは私の経験上
間違いなくはやいと思われる。マンツーマンレッスンで度々治療家の方に指導しているが、私自身が相手を制圧する為の持ち方ではなく、
相手を癒す為の触れ方をペースに考案して出来た合気だからである。ココの一番肝となるプロセスをクリアー出来ている治療家の方であれば、少しの修正、
アドバイスで劇的に変わる事が毎回の
レッスンで分かる。
何故なら感覚が近いから
言葉より触れられた情報量をキャッチ
出来て、再現性に長けているからである

筋肉系人気YouTuber   JIN



合気はマンガの世界でしかないと思っていた事がやわらぎ道で体験する事が出来ました。
こんな体の使い方があるんですね
本当にビックリしています。
皆さん是非体験して下さい!
筋肉パワーを凌駕する不思議なパワーを

現役空手家世界 チャンピオン  福地勇人選手が 合気を体験して 絶句!


東京墨田区で白蓮会館東京墨田支部として 空手の道場を主催。動画を通して空手の技術や
練習方法を YouTubeで配信

成績
2018年JFKO第1回国際大会 中量級 優勝
2018年白蓮会館第34回全日本大会 中量級 優勝  2018年KWF国際大会 軽重量級 優勝
2017年第4回JFKO全日本大会 中量級 優勝
2012.2016 WKO空手World Cup優勝
2012年新極真会全日本ウエイト制 軽量級 優勝
2010~2014白蓮会館全日本大会 優勝

合気上げ合気下げ養成講座


次回12月16日 木曜日 13:00〜18:00
      12月26日 日曜日 13:00〜18:00
受付中
合気上げと
合気下げに特化した
特別限定講座を開きます
合気上げ下げが出来れば
その他の技に応用が
可能になります!
是非ご参加下さい!

やわらぎ道の技術のコアである合気下げ
ご要望が多い合気上げをプラスした
筋力や加重、加速による“パワー”に頼らず、
相手を崩す、皮膚感覚・指先の意識・均等感
と、やわらぎ式の合気上げと合気下げ
を石森独自の解釈やイメージを
参加者にあますことなく伝える
集中(5時間)コース

参加費 5万円
 
【こんな人におすすめです】
・パワーに頼らず相手を投げる
 神秘的な技に興味がある人

・武術の極意の一つでもある
 皮膚感覚による術を
 身につけたい人

・合気道など既存の武道の流派
 に縛られずに学びたい人

・痛みによる押さえつけや人と競争することに
 疲れてしまった人

・自分に誇りを持てる特技を身につけたい人

・自己啓発や自己成長に興味がある人

・達人 (感覚を会得し体現できる人)に
 直接マンツーマンで細かく指導して欲しい人
 
【やわらぎ道の特徴】
・武術、スポーツの経験有無に関わらず受講可能
・力に頼らない合気技(合気下げ、合気上げ) 
   に特化して学べる
・マンツーマンで石森が受けをするので正しい
 感覚 を養うことができる
・参加者同士でいろんな人に技をかけてみる
 ことで. 感覚作りをより強化できる
 
【講座内容】
まずは合気上げ
合気下げを受けてみよう
合気下げ理論編
皮膚感覚とは?
指先の意識とは?
均等感とは?
なぜ相手は崩れるのか?
相手に反応されない為には?
力を入れるとダメな理由
力を入れないコツ
合気下げ実践編
合気下げの応用技集
一教 二教、 小手返し
合気下げ稽古方法の伝授
など
 
継続して学びたい方は
やわらぎ道式 合気習得コースをご覧下さい

合気習得の為に必要な皮膚感覚の訓練

上に述べたように皮膚感覚を日常化しなくてはならない、マッサージの接触練習を反復しお互いが感覚を養う。相手を制圧するというマインドを
やめて先ずは相手を癒す…触れた時にリラクゼーションをかける
相手とコミュニケーションを
とれるような触れ方を学び、
レッスン後は家族や知人に受けてもらい反復練習をする。
インプットしたら直ぐに
アウトプット試す!

初回体験コース







小手先のテクニックをいくつ覚えても 字の通りで相手に小手先  部分的にしか影響しません。
木で言えば 枝の部分です。
枝の部分が何本あっても根本の幹がしっかりしていなかったら枝から良い花や実は実りません

合気はその根本の幹や根っ子の部分を指します
根本がしっかりして居れば相手に触れた瞬間、
伝わる感覚が心身共に受け入れてくれるので
テクニックは二の次である事が分かります。
まずは内面の意識、
心の在り方、姿勢を
変えることで相手に与える影響力は変わります。
相手と気を合わせて繋がる
レッスンをするので
コミュニケーション能力が向上します。
接触の仕方に着目してレッスンしますので
調和のとれた柔らかな柔術なので
武道の経験が無い人でも
コミュニケーション向上の為、
安心してレッスンを受けられます。
ビジネスや、スポーツにも
大きくプラスになる
要素が含まれているので
体感してみて腑に落ちる事があると思います。
それをヒントに日常や
スポーツ、ビジネスにも
活用して頂ければ幸いです。

今まで体験に来られた職業の方

治療家、介護士、看護師、
美容師、インストラクター、
武道家、警察官
自衛官、指揮者 、演奏家、
バスケット、サッカー選手など

合気体験レッスン   

金曜日   体験レッスン
少人数制
19:30〜 21:00    3,000円 

日曜日 体験レッスン
少人数制
10:00〜11:30

日曜日
合気習得コース
稽古会
13:00〜15:00

体験レッスンを受けた後 
継続してレッスンを受けたい人は
下記の
合気習得コースをご覧下さい



合気習得 コース

私が合気を学びたいと思った
キッカケは
まず、最初に出会った
一心館愛気道の須一館長に
技を掛けて頂いた事が始まりです
どんなに頑張っても最も簡単に
投げられてしまう

もし最初の道場がそこらにある
町道場の合気道で力で反発して
投げられていなかったら
間違えなくウェートトレーニング
を一生懸命に今でもやってるかも
知れません

最初の出会いに恵まれていたんだなと
今でも感謝しています。

そうこうするうちに2年の歳月が
経ちました初段は頂いたモノの
その先が一向に見えて来ません

須一館長以外出来る人が道場内に
存在しないのです

帯の色が黒でも、段が三段、四段でも
形は似ているけれど頑張ったら
技が掛からないと言うジレンマが
段々と道場から足が遠のいて行くのです
その後.合気会に一年間
キックボクシング、
ブラジリアン柔術、サンボ
総合格闘技 など
色々な武術、格闘技を楽しみ
ながら十数年が経ちました

そんな感じを自分でも出来ないか
で始めたのが やわらぎ道です

色々なジャンルを柔らかく楽しくを
モットーに始めました

ですがこの時に頭の片隅に本当の
合気ってどんな感じなんだろ
須一館長の様な柔らかい感覚は
どうしたら出来るんだろうか?を
テーマに暇な時間を見つけては
達人?のセミナーに行ったり
色々としました。楽しいので
お金にも糸目をつけずに自分への
の投資だと思い続けていきました
その金額は
家一件購入出来る様な金額です

色々なセミナーに
参加しましたが
一番しっくり来て
接待営業もせずに
忖度なしに
親身に熱心にマンツーマン
で教えて頂いた所が
新合気柔術の鈴木先生でした

受けた時に須一館長と似た様な
感覚を分かりやすく親身に教えて
下さるスタイルが今のやわらぎ道
のレッスンにも活かされています

この感覚を熱心な人に提供したい
私が掛けた25年間の集大成を
パッケージ化してみました

~痛みを与えることなく相手をコントロール
する神秘的武術を学べるやわらぎ道で
有名格闘家をも驚愕させる合気柔術を
身につけたいと本気で願う人のための
特別養成コース~
やわらぎ道式合気習得コース
 
【概要】
やわらぎ道の技術のコアである
力に頼らず皮膚感覚を重視して
おこなう合気上げ、合気下げ技術の
習得をメインに取り組みます。
古(いにしえ)の達人たちが行っていた
であろう現代武道やスポーツとは
異なった技術を、石森自身が習得した過程
と同様の場を提供し、秘伝とされていた技術
を惜しみなくお伝えしていきます。
 
【こんな人におすすめです】
・パワーに頼らず相手を投げる神秘的な
 技に興味がある人
・武術の極意の一つでもある皮膚感覚に
 よる術を身に つけたい人
・合気道など既存の武道の流派に
 縛られずに学びたい人
・人と戦うことや痛みを与えること
 学びたいわけではない人
・自分に誇りを持てる特技を身につけたい人
・自己啓発や自己成長に興味がある人
・達人 (感覚を会得し体現できる人)に
直接マンツーマンで細かく指導して欲しい人
 
【得られる未来】
・誰からも一目置かれる存在になれる
・有名格闘家も驚愕する特技を
 身につけることができる
・生涯成長できるライフワークが手に入る
・身につけた技術を教えることが
 出来る様になる
 
【やわらぎ道の特徴】
・武術、スポーツの経験有無に関わらず受講可能
・力に頼らない合気技(合気下げ、合気上げ)
 に特化して学べる
・打撃や関節技など人に痛みを与えるような
 技術習得には時間を割かない
・マンツーマンで石森が受けをするので
 正しい感覚を養うことができる
・参加者同士でいろんな人に技をかけてみる
 ことで感覚作りをより強化できる
・型などの一人鍛錬を必要とせずに技術を
 身につけることができる
 
【合気を身につける方法とは?どうすれば石森式合気を身につけることができるのか?】
石森自身がこの感覚の存在を知ってから実際に身につけるまでに十数年の歳月を要しています。この感覚で技をかけられる方のもとで数年間学んだこともありますが、全く身につけることができませんでした。しかし、ある機会を得てからは一年ほどでこの感覚を身につけることができました。具体的にどんな方法で身につけたかというと次の通りです。まずは達人(感覚を会得し体現できる人)に手取り足取り技を受けてもらったり掛けたりしながら正しい感覚を、接触を通して身体で感じ、感覚を知ること。そして、その感覚を再現するために何度も技を色んな人に受けてもらってフィードバックを得ながら感覚を磨いていきます。この2つの繰り返しをまさに1000本ノックのごとく続けることによってそれまで長年の生活から自然と身についていた一般的な身体の使い方から、武術の達人の身体の使い方に身体を変えていくことで次第に感覚が身についていきました。ある程度できるようになってからも多種多様な人に対して技をかけながらより反応されず崩す方法を研究し成長できています。また、合気を身につける過程で多くの武道で行われているような型などの鍛錬を行うことはありませんでした。
 
【本コースで期待できること】
石森が実際に合気を習得したのと同様の機会をこのコースで提供しています。合気の感覚は常識的な身体の使い方とは違うため一朝一夕で身につくものではありません。やはり1000本ノックが必要です。かと言って何十年かかるとは思いません。石森が習得したいと感じたときから十数年かかりましたが、そこまで遠回りする必要はありません。技術を身に着けている人が少ないのは、一般的な武術指導においてマンツーマンで指導を受けることはあまり行われていないことが原因のように思われます。本コースではマンツーマンや合同稽古において石森が技を受けたり、かけたりすることを通して正しい感覚を知ってもらうことを主軸においています。正しい感覚は書籍や動画などでわかるものではありません。何度も身体で感じ、それを自分でやって見る必要があります。このように習得に本来絶対的に必要なことを徹底して行うため、秘伝とされてきた技術を最短で身につけることができます。
 
【コース受講者の声】
田中大地 経営コンサルタント 44歳
<なぜこのコースを受講しましたか?>
武術については、力に頼らない達人的な技には昔から興味があったもののそれを教えられるような人との出会いもなく漫画の世界のものとの認識でいました。高校時代は「柔よく剛を制す」の言葉に惹かれて柔道部に入部しましたが、力と体重が物を言う世界だなと感じがっかりした記憶があります。
YouTubeで先生の動画を見たときに実際にできる人がいるんだと驚きました。しかも連絡をすればすぐに会うことができました。凄い時代だなと思います。
私はこれまで趣味でトライアスロンや筋トレなどで体を鍛えることで心身が変わっていくことを楽しんでいましたが、次に取り組みたいものはこれだと確信し習得を目指すことに決めました。
そのためには、師となる人が必要だと思いました。達人技に関する情報も少なく体現できる人も少ない、そして頭よりも感覚で学ぶ必要があるためこれは独学では無理だなと思ったためです。
また、神秘的な武術に興味はあったものの、痛みを伴うような打撃などには興味がなかったためそういったことに時間を割かないですむので自分にピッタリのコースだと感じて申し込みました。
 
やわらぎ道式合気習得コース料金プラン

【スタンダードプラン】
半年間集中して合気の習得を目指すコース。短期間集中して練習することにより体得が早まります。
なにより正しい方法を反復することが大切です。その過程がやわらぎ道の合気に近づくと考えられます。
本気で取り組むコース参加者同士で組んで得た気付きや感覚を後日、石森がマンツーマンで修正を施します。
合同稽古においても少人数で行うため、石森が受けを取ったり技をかけたりする機会を多く持つことができます。
 
プラン内容
・毎週 木曜日、日曜日 コース参加者限定少人数特別稽古会 13:00~15:00
・マンツーマンレッスン60分(月2回)
・月1回 合気上げ下げ養成講座(5時間)
期間中すべて受講可能
 
特典
・一般向け少人数レッスン・体験レッスン 
期間中フリーパス(日曜日 10:00~11:30)
・YouTube企画に同行可能
 
 
6ヵ月コース 50万円(最大120時間)
一年間コース 90万円 (最大240時間)
 
☆★当日入会者のみの特別割引案内☆★
合気上げ下げ養成講座参加者だけの期間限定特別割引として上記のプラン6ヶ月コースを35万円で受講できます。
※ただし動画でのコメントやホームページのレビューをお願いすることがございます。
その際に忖度は必要ありません。思ったことをお伝え頂ければ幸いです。
  
【ライトプラン】
6ヵ月コース 30万円
・合気上げ下げ養成講座 6回受講可能(合計30時間)
・マンツーマンレッスン60分を6回受講可能
(月1回で合計6時間)
 
合気養成講座の参加で様々人と組んで得た気付きや感覚を後日、石森がマンツーマンで修正を施します。
そのアフターフォローになるマンツーマン60分が実質無料になる特別コースです。
遠方の方など頻繁に通うのが難しい方のためのコースです。
 
【よくある質問】
Q.合気を身につけるにはどのくらいの
時間がかかりますか?

A.個人差はありますが週1ペースで60分
 1〜2年間かけて合気の感覚が掴めると思います
 
Q.稽古会ではどのようなことを行いますか?ついて行けるか不安です。

A.普通の合気道の道場だと受身の稽古から始まり
 それなりの運動量、体力も必要ですが
 シンプルに要点のみを伝授しますので
体力に自信がない人でも大丈夫です
 
Q.武道経験がないのですが受講できますか?
A.まったく問題ありません
 むしろ経験が無い人の方が感覚的に変な
 クセがついていないのでマスターしやすい
 感じです
 
Q.マンツーマンレッスンだけで合気を習得することはできますか?
A. それは難しいです、色々な人とレッスンする事で 
 触れた皮膚感覚が養わないとならないので
マンツーマンで感覚を掴み
少人数レッスンで積極的に参加して試して実践して
みましょう!

プレミアムレッスン

マンツーマンレッスン
平日 月〜土曜日
13:00〜18:00

60分   レッスン 2万円
  
120分     レッスン 3万円
2名で受講の場合は 4万円

180分  レッスン 5万円
2名で受講の場合は 6万円

代表 石森が直接 指導いたします


継続し合気の感覚を身につけたい人は

やわらぎ道式 合気習得コースをご覧下さい

トップアスリートを指導する  スポーツトレーナーが合気を体験


オリンピック選手、
プロスポーツ選手、
プロ格闘家など 数々のトップアスリートの
体を施術、身体の使い方の指導する
スポーツトレーナーの 仲林先生が
やわらぎ道の 合気を体験した感想です。

合気道歴20年   経営者 K さん からの感想です。

私は合気道を20年間 色々な鍛錬を
真面目に稽古してきましたが、
形稽古、演武ではそれなりの魅せる
ものは出来ていると思うのですが、
いざ相手が頑張ったり、技に掛からない
体を作られると如何にもならない
合気道の合気とは?なんなのか?が
疑問のまま稽古を続ける日々でした
しかし、やわらぎ道さんのレッスンを
受けて衝撃を受けました。
え?今まで鍛錬して身につけた事の
真逆の事が答え⁈   なのか?
この1日の体験で数年間 疑問に
思っていた事が解けました。
心の支えというか、浄化された感覚
です。名人、達人が特別な人間では
ない事が分かった瞬間でもありました。

適切な力のコントロールって大事ですよね
スポーツ、仕事、人間関係 など
力が強すぎると
嫌がられたり、壊れたり、
弱すぎると
思うように、出来ない、付いて来てくれない
この力のコントロールは、それぞれの専門家が
数々の経験を積んで沢山の苦労を乗り越えた
人が掴む領域と思われがちですが、
決してそんな事はないなと
やわらぎ道のマンツーマン
合気レッスンを受けて思いました。

著名人の中でも、経営者、アスリート、研究家 など
1人で いろいろな実績を持っている人がいます。
そういう人は、
この力 を コントロールが上手なんですね
どれか一つの分野でこのコントロールが出来ると
その他の分野でも効率的に上達出来るんですね
合気は 力をコントロールする武術
最小限の最適な力で最高なパフォーマンス技術

この力、合気を体得することで、
人生を思うようにコントロール出来るようになる
と 言えるのではないでしょうか!
これが私の意見であり、現実的に この力が
大いに役立っています。

動画と実際体験してみてのギャップを感じました!

49歳 KIさんの感想

ずいぶん前から石森先生の動画をみていて、
いつか行きたいなぁーと思っていました。
Eメールで連絡をとってみたら、すぐに返事がきて私の都合に合わせてくださるとのこと。
二日前に連絡して、予約をとりました。

自己紹介して、着替えて、挨拶して
すぐ始めました。

石森先生の教え方、すごくうまいです。

一番最初の動きは、全然できませんでした。
できない理由を先生が教えてくれます。その時、今やった自分の動きを完全コピーして、自分に対してやってくださります。
そうすると、どこが先生と自分の違うところか明らかにわかるんです。
動画だとわからないと思います。
このプロセスを4回くらいやると、
僕でもできるようになってきます。
多分5分くらいでしょうか?

できるようになってくると、何度も先生を相手に練習させてくださいます。
何度もです。
僕より大きい先生が転がります。
あんまり何度もやらせていただくので恐縮です。

身体の感覚として、やった感じ、というか筋肉をつかっていないからか達成感がありません。
この感覚を身体で覚えておこう!
と思うのですが、感覚自体がないので、雰囲気を覚えておくしかない感じですね。
そのためでしょうか、石森先生は何度も投げさせてくれました。

いままでいろんな道場に行きましたが、先生をこんなにたくさん転がしたことはないです。
普通、先生が技をみせて、弟子が投げられる。先生が投げられることはないですよね。

で、何度もやってできるようになってくると、石森先生が「じゃ、これはどう?」と
今までより4割くらい強めに握ってきます。
今までと少し違う感じ。突然できなくなります。
ここで、また先生ができない理由、できるようにするには、を教えてくださります。

最後に、サポートしてくださっている渡辺さんが、相手役をしてくださいます。
人が変わるとまた技もかかりにくくなります。
しかも石森先生が指名しただけあって、渡辺さんの握力がすごい。
皮膚操作の方法も教えてくださりましたが、先生の皮膚と渡辺さんだとやはり違うんです。
技のかかりが違います。ここでまた先生からアドバイスをうけて、できるようになりました。

30種類くらいか、それ以上の技を教えてもらったと思います。

あっという間の5時間でした。

また行きたいです。
たぶん、まだまだ教えてもらうことがあると思います。

帰宅してノートをとりましたが、
先生が動画にしてくださったので助かりました。ノートに記載できたことは、たぶん1割にも満たないです。

動画をみられた方は、動画をみて
自分にもできそう!って思うと思います。
僕も思いました。
でもやってみると、まったくできません。はい。
やはり、先生に実際に手首を握ってもらい、皮膚操作とか重心操作をされながら、「ここ!」とか言われるとどこのことかわかります。
動画だと「えっ、どこ?」ってなると思います。実際に来て学んだほうが100倍習得は速いです

先生、本日はどうもありがとうございました。
大変勉強になりました。

担当者               渡辺 指導員

空手道 と 合気道 の
基本の型 をエクササイズ
として楽しく指導します
主に護身エクササイズ担当
YouTube
名物キャラクター


住所 東京都昭島市福島町3-3-1
営業時間 平日  13〜20時
土日祝  10時〜19時
その他 駐車場10台・予約制

JR立川駅 南口    西武バス    新道福島行き 終点 徒歩3分

powered by crayon(クレヨン)